翡翠の色

翡翠と聞くと何色を連想しますか?

翡翠=緑色か白っぽい色しかないと勘違いしている人が多いです。

実は翡翠は緑色以外にも多様な色が存在します。

青色、赤色、白色、黒色、黄色、橙色・・・等

15種類ほどの色があります。

そもそも「翡翠」という漢字の意味は
」は赤色という意味です。
」は緑色という意味です。

また、「翡翠」という漢字は「ひすい」以外にも「かわせみ」と読みます。

カワセミのように色鮮やかな石という事で「翡翠玉」という名前を与えられました。後に「玉」が取れて「翡翠」と呼ばれるようになりました。

カワセミの色をよく見てみますと羽は少し緑色の入った青っぽい色でおなかは赤っぽい色です

クルムティオでは、ミャンマーでとれた様々な色の翡翠を取り扱っています。

翡翠の商品

思った色が無いと敬遠していた人も多いと思います。
自分好みの色の翡翠の宝石を1つ持ってみるのはいかがでしょうか?

また、他の翡翠の記事は以下より。

翡翠の記事一覧