ミャンマーの出会いは翡翠から(翡翠の世界③)

ミャンマーへの出会いは翡翠から記事その①

ミャンマーへの出会いは翡翠から記事その②

 

 

 

こんにちは顔

石とクライアント様をつなぐ宝石カウンセラーのKYOKOです。リボン

________________________

今日はクルムティオの取り扱います翡翠の神秘とその奥深い世界についてお伝えしてまいります。

 

{5E9BF5A6-100F-4658-A688-37985FFE8DCA}

※翡翠の効果について
▪︎今ある才能をさらにUPグレードしてくれる
▪︎願い事を叶える奇跡の石
▪︎富と、人望をもたらす
▪︎女の子が生まれると翡翠のブレスレットを贈ると幸せになる言い伝え
▪︎哲学の石、知恵と記憶力向上
▪︎夜の平和な眠りを守る、家を泥棒から守る
▪︎子供は病気から守られる
▪︎商人はこの石を手にしながら商談をすると成功する
▪︎男性から女性にバタフライの形で作った翡翠をお守りに贈ると恋が成就する
▪︎ミャンマー産の翡翠さ翡翠の純度を決める翡翠輝石の含有量が圧倒的に多い
▪︎なにか新しい決断、旅をするときに身につけておくと幸運につながる決断ができる
▪︎不愉快な出来事、怪我、事故を避ける
▪︎競馬や賭け事、勝負に勝てる
▪︎パートナーとの関係をうまく運ぶ
▪︎不安と恐れから解放させ、持ち主の感情の乱れを鎮める
▪︎願掛けにすぐれているので具体的なお願いごとを明確にしてから身につけることをお勧めします▪︎中国ではリウマチ、空腹から守ってくれる言い伝えがあります
▪︎呪い、わざわい、邪悪な者から持ち主を守る
▪︎人脈、財脈を引き寄せ掘り当てる
▪︎東洋においては強力な護符、特別な意味を持ちさまざまなな伝承が残ってます
▪︎夢や理想を潜在意識レベルに落とし込み実際に夢を叶えるために必要な現象を引き寄せます

 

 

 

 

※宝石療法的側面からの翡翠

▪︎ジェイダイトは霊的効果のある宝石。
中国と日本ではあらゆる宝石の中で最も価値ある宝石とされてました。

▪︎突き通す石(知恵の深みまで達する意味)そして同時に穏やかな力を発する石(持ち主に必要な平安を与える)
▪︎家の中に置いて眺めるだけでも一緒にいるだけで波動を感じ取り石の性質を身体が拾い上げます。
翡翠は手に握ったり触れたりするのに格別に良いと言われます。優しさ、温かみが放たれ石の波動を手から受け取り穏やかな気持ちにしてくれます。

{3B553685-A622-4EF8-8206-E948EA1BBF8F}

image

※ヒーリング目的で使うとき
▪︎疲れている箇所(できたらチャクラに置くのが理想)にラベンダー翡翠を手に入れ当ててください(ブレスレットが望ましい)

※エネルギーを取り込みたいとき
▪︎胸のセンターに強く作用します。内分泌腺は不純を吐き出し捨てます。浄化作用も促します(ネックレスが望ましい)

↓ラベンダー翡翠のパワーストーンブレスレットリボン

image

よいパワーストーン(翡翠ヒスイ)には次の特徴があります。
▪︎第一印象でインパクトを感じる
▪︎鉱物らしい美しい照り、色がある
▪︎比重に関係なく見た目より重く感じる
▪︎密度が濃く澄んだ印象がある
▪︎見ただけでなんとなく惹かれる
▪︎いつまでも触りたくなる、愛着を持って親しめる

パワーストーンとの上手な関わり方
いつも触る
声をかける
むやみに依存しない
定期的に浄化する

クルムティオの翡翠コレクションページはこちらです。 翡翠コレクション