ガーネット

 

1月の誕生石

 

ガーネットは1月の誕生石として有名です。

名前はラテン語で「granatus:ざくろ」に由来するといわれています。

日本では色がザクロに似ている事から「柘榴石:ざくろいし」と呼ばれています。

 

様々な色のガーネット

 

 

・・・ガーネットは赤色だけと思われていますが・・・・。
実は、橙色、緑色などほとんどすべての色のガーネットが存在します。

そもそもガーネットは似た鉱物が集まったグループの名前です。

成分の微妙な違いによって次のような様々な名前がつけられています。

 

 ・アルマンディン・ガーネット(紫色~オレンジがかった赤色))
 ・パイロープ・ガーネット(紫色~オレンジがかった赤色))
 ・スペサルティン・ガーネット(オレンジ~黄色)
 ・グロシュラー・ガーネット(無色、黄色、オレンジ色や赤色、緑色)
 ・アンドラダイト・ガーネット(黄色~緑色)

・・・など鉄、マンガン、クロムなどの元素の素材によって幅広い色と特性を示す石です。
そのほかに、アレキサンドライトのように太陽の下と電球の下で色が違って見えるカラーチェンジ効果を確認できるガーネットもあります。

ダイヤモンドと仲良し

ガーネットはダイヤモンドと同じ場所から取れます。

ガーネットが取れれば近くにダイヤモンドがある可能性があるのです。

まれに、ダイヤモンドの中にガーネットが入ったガーネット in ダイヤモンド もとれます。

1月の誕生石と4月の誕生石が一緒になった宝石です。

永遠の輝きと最高の硬度を持つダイヤモンドに守られているガーネット素敵な関係ですね。

 

産地

タンザニア、ナミビア、ミャンマー、ブラジル、ケニアなど