②ルビーのコラム(ルビーの効果・言い伝え)

 

ルビーのコラムその①はこちら

宝石の女王と言われ赤い宝石の代表のルビー

女王の称号にふさわしい華麗なる

その威厳ある赤は古代から王族貴族の誇りとプライドも表していたそうです。
女性が活力もってアクティブに生きていくのにこれほど頼りになる宝石はないといわれます。

ミャンマー産非加熱ルビー(カボションカット)

 

 

 

ルビーについて

コランダムという鉱物の中で赤く発色するものだけをルビーと呼びます。

特に最高級の赤色を「ピジョンブラッド」というのは皆様もご存知の方も多いかもしれません。

古代から王族貴族の誇りを表し、男性には活力と勝利をもたらし女性にはセクシーさをアップする媚薬として
用いられていたそうです。

 

ルビーの加熱について

結晶そのものが美しいルビーは非常に少ないのですが古区から需要を満たすために結晶に熱を加えて(加熱とよんでます)黒みや青みを取り除き美しさを引き出すために処理を施してきました。(通常はほとんどのルビーに行われる処理です)

※無処理か加熱処理かを明確にする一番の方法は宝石の出所とルーツをきちんと把握し明らかにすることでもあります。どこで採れた原石で誰が調達しどのように加工研磨されたかの過程を把握することが大事です。

 

 

 

ルビーの効能、言い伝え、パワーについて

恋愛、仕事、試験、あらゆる場面で気力と体力を授けサポートに。
女性が活力もってアクティブに生きていくのにこれほど頼りになる宝石はないといわれます。

ライバルとの決戦、裁判、会議、勝ち取りたい何かがあるここぞという時にルビーの力を身につけて。

 

いかがでしたでしょうか。

女王の称号にふさわしい華麗なる赤い宝石、ルビー。

あなただけの世界で1つのルビーに巡り会えますように・・・

 

実際にルース、ジュエリーは東京の南青山のサロンかヤンゴン(ミャンマー)のショップでご覧いただけます。

ご興味ある方はぜひジュエリー作品をフィッティングしてみてくださいね。

 

ショップリストはこちら↓

Shop List