サンストーン

太陽の石

オレンジ色の地色に小さな星をちりばめたようなきらめきが見える石。

まるで太陽のような宝石。それが”サンストーン”です。
 

アベンチュレッセンス

サンストーンはムーンストーンなどと同じフェルスパーグループの石です。
 

そのフェルスパーの中でオレンジ~赤色で”アベンチュレッセンス”と呼ばれるきらめきが見える石があります。

 
このキラメキは、赤・オレンジ・緑色などの金属小片の板状結晶からの光の反射によります。
金属からの光の反射なので、ひときわキラメキが強い天然石です。
 
またアメリカのオレゴン州でとれるのはクオリティが高いものが多く特別に「オレゴンサンストーン」と呼ばれて人気があります。
 
 
 

バイキングのサンストーン

 
 
北欧のバイキングが太陽の方向を知る指針として「サンストーン」という石を使っていたといわれています。
この石は、ここに書いたフェルスパーの一種なのか?何の石なのか?と議論がありました。
 
最近の研究で、バイキングが使用していた石は透明なカルサイトではないかと言われています。
 
カルサイトの強い偏向という性質を使って太陽の位置と方角を把握していたのではといわれています。
 
たまたま名前が一緒なので、フェルスパーの一種であるサンストーンとバイキングが使用していたサンストーンが一緒だと誤解をしている方が多いみたいです。
 

○産地

南インド、コンゴ、オレゴン州(アメリカ)